保険代理店一覧 採用情報
logo
住所
〒278-0022 千葉県野田市山崎1205-36
電話番号
04-7121-2626
FAX
04-7121-2627
メールで各種ご相談
ハウス・デポ・パートナーズ facebook twitter mixi

HOME > 最新情報 > 住宅ローン最新金利情報 > ハウス・デポ「フラット35」 平成30年11月の金利

最新情報

< ハウス・デポ「フラット35」 平成30年10月の金利  |  一覧へ戻る  |  好評につき住宅ローン無料相談会を行います。 >

ハウス・デポ「フラット35」 平成30年11月の金利

ハウス・デポ「フラット35」の今月の金利情報をご案内致します。 

融資比率90%以下
新機構団信付き   20年以内  1.35%   21年以上  1.45%

融資比率90%超
新機構団信付き   20年以内  1.79%   21年以上  1.89%

3か月連続の上昇です。どこまで上がるのでしょうか?
 

カテゴリ:

< ハウス・デポ「フラット35」 平成30年10月の金利  |  一覧へ戻る  |  好評につき住宅ローン無料相談会を行います。 >

同じカテゴリの記事

ハウス・デポ「フラット35」 平成30年10月の金利

ハウス・デポ「フラット35」の今月の金利情報をご案内致します。 

融資比率90%以下
新機構団信付き   20年以内  1.33%   21年以上  1.41%

融資比率90%超
新機構団信付き   20年以内  1.77%   21年以上  1.85%

今月は前月比0.02%づつ上昇しました。2か月連続の上昇です。

株価は上がっているようで、長期金利も上がり、世の中がそんなに景気良いとは思えないのですが・・・。

でも、景気悪いと言っていても、良くならないから、良くなくても「景気良い」と言ってもらったほうが、すぐに結果は出なくても、3年後くらいには良い結果が出てきますかね?
 

ハウス・デポ「フラット35」 平成30年9月の金利

ハウス・デポ「フラット35」の今月の金利情報をご案内致します。 

融資比率90%以下
新機構団信付き   20年以内  1.31%   21年以上  1.39%

融資比率90%超
新機構団信付き   20年以内  1.75%   21年以上  1.83%

先月から比べると金利が上がりました。長期金利が上がったせいでしょうか?

テレビや新聞等では景気が好転していると言われておりますが、中小零細企業までその影響が及ぶには時間が掛かりそうですね。

私の周りでは、都内の不動産業界や建設業界、IT関係の一部企業に勤務しているかたからは、
会社の業態が良くなったと聞きますが、介護関係や地方の建設業、中小製造業、自動車販売業の方からは、
売上が伸びているとか利益が上がったなど、景気の良い話しを聞く機会は今のところない状況です。

※今月も金利情報の更新が遅くなって、申し訳ございませんでした。
 

ハウス・デポ「フラット35」 平成30年8月の金利

ハウス・デポ「フラット35」の今月の金利情報をご案内致します。 

融資比率90%以下
新機構団信付き   20年以内  1.29%   21年以上  1.34%

融資比率90%超
新機構団信付き   20年以内  1.73%   21年以上  1.78%

先月と変わらずでした。

※金利の更新が半月以上過ぎてしまい、申し訳ござませんでした。
 

ハウス・デポ「フラット35」 平成30年7月の金利

ハウス・デポ「フラット35」の今月の金利情報をご案内致します。 

融資比率90%以下
新機構団信付き   20年以内  1.29%   21年以上  1.34%

融資比率90%超
新機構団信付き   20年以内  1.73%   21年以上  1.78%


今月は、先月より金利が下がりました。

今月初めのニュースで固定金利より変動金利を選択するかたが増えているという話題を耳にしました。
住宅金融支援機構のアンケート調査だと思いましたが、変動金利の申込み数が増え、一方で固定金利商品を選ぶ人が減っているそうです。
将来的に見ても金利は上がらないであろうという消費者の見方からだと思います。

会社員にとっては今月は嬉しいボーナス月であり、上場企業は全体的にボーナスが増えたという企業が多いようですが、
一方で中小企業ではボーナスが減っている企業が多いのではないでしょうか?

私のところに相談に来るお客様の多くは中小企業勤務者や自営業の方が多いので、
収入が増えていても微増であることから、現状は厳しいのではないかと思っております。

東日本の震災から数年が経ち、東北地方の復興もまだまだ完全ではございませんが、
西日本では大雨による土砂災害で住宅が流されたり倒壊したりで大変な状況になっております。

被災者の方々が一日も早く、元の状況に近い生活が送れるようになることをお祈りいたします。


なお、被災された住宅でローンにお困りになる方も出てくるのではないかと思われます。

遠方ではございますが、お力になれることがございましたら、遠慮なくご相談下さい。
 

ハウス・デポ「フラット35」 平成30年6月の金利

ハウス・デポ「フラット35」の今月の金利情報をご案内致します。 

融資比率90%以下
新機構団信付き   20年以内  1.31%   21年以上  1.37%

融資比率90%超
新機構団信付き   20年以内  1.75%   21年以上  1.81%


今月は、若干金利が上がりましたね。


住宅展示場を見てもあまり活気がありません。現在、お客様のいろいろな相談にのっていると、年収の差が大きいとつくづく感じてしまいます。

平均はそんなに変わっていないのかもしれないが、年収500万円~1000万円の中間層が少なくなっているような気がします。

これでは、普通に売れるものが売れなくなり、思いっきり安い物か投資商品しか売れなくなってしまうでしょう。

若い人が安心して結婚できて子供を産める状況にならないと、今後は持家特に1戸建て住宅の需要は下がる一方でしょう。


なお、今話題になっているシェアハウスであるが、
今、シェアハウスの融資受付が難しくなっているであろう。

シェアハウスが悪いわけではなく、
目先のことしか考えなかった銀行審査の体制が問題なのではないかと思いますが皆さまはいかがお考えでしょうか?
 

このページのトップへ