保険代理店一覧 採用情報
logo
住所
〒278-0022 千葉県野田市山崎1205-36
電話番号
04-7121-2626
FAX
04-7121-2627
メールで各種ご相談
ハウス・デポ・パートナーズ facebook twitter mixi

HOME > 最新情報 > アーカイブ > 2018年3月アーカイブ

最新情報 2018年3月アーカイブ

返済期限を延長することは難しい。

住宅ローンの毎月の支払いが困難になってしまい、返済額を少なくしたいという相談も最近、少なくありません。

金融機関で借り入れするときに、家計設計する資格取得者から「利息がもったいないから返済期間を短縮したほうがいいよ」というアドバイスをもらい、住宅ローンの返済期間を20年にしてしまったそうです。しかし、この方は年収右肩上がりのサラリーマンではなく、自営業者で安定した収入は得られない。返済期間を20年にして返済に余裕のある方でしたら良いと思いますが、おそらく銀行の審査ギリギリで通ったかたと予想します。

このような方に、借入期間を短くするアドバイスをしてしまい、業況が悪化してしまい、返済が苦しくなってしまったら、返済期間(期限)の延長は難しくなってしまいます。

特例で5年の延長を認めているところもございますが、まず、借換えでも期限延長は難しいと思ったほうが良いと思います。

返済期間は無理のない程度に長めに借入して、貯金がたまった時点で、余裕をもって繰り上げ返済することが良いでしょう。

ハウス・デポ「フラット35」 平成30年3月の金利

ハウス・デポ「フラット35」の今月の金利情報をご案内致します。

新機構団体信用生命保険になったため、今月から一部金利表記を変更させていただきます。

融資比率90%以下
新機構団信付き   20年以内  1.29%   21年以上  1.36%

融資比率90%超
新機構団信付き   20年以内  1.73%   21年以上  1.80%

機構団信付きになってから、お客様にメリットが出ていると思いますが、
一目で判断してしまい、
案件自体は銀行の変動金利に流れているような気がします。
 

1

« 2018年2月 | メインページ | アーカイブ | 2018年4月 »

このページのトップへ